sievyys

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり・・・
そんなほのぼのを綴っております。
休日に集中して更新。

猫への恩返し


猫のあしあと (講談社文庫)
猫のあしあと (講談社文庫)
町田 康


先日、泉悦子監督のドキュメンタリー映画『みんな生きている』を観た。
大阪は十三にあるシアターセブンという小さな映画館。9/27.28は上映後、監督と実際に猫の保護に携わっている方のお話も聞けるとあって、ミニシアターとやらに行くのが初めての私は少し緊張していた。映画館はこじんまりしていてあったかい雰囲気。お客さんは多くはなかったが映画の中の笑う箇所などでみんな猫好きなのが伝わってきた。恐らくほぼ全員が猫飼いだったと思う。
映画は想像していたものとは全く違っていた。きっと殺処分の現場を映し出したりするのだろうと覚悟していたが内容は比較的ソフトで、監督の家にやってきたトラ猫エルビスが子猫から逞しい雄猫へと成長していく様と、その間に新たに加わった三匹の猫たちのほのぼのとした日常がメインになっている。四匹の猫たちが喧嘩しながらも少しずつ仲良くなっていく様子が微笑ましかった。
その他にも猫の避妊手術や去勢手術の過程も撮影されており、アメリカやドイツのアニマルシェルターのことなど勉強になることも多かった。全般的に押しつけがましさというものがなく、観終わった後も決して暗い気持ちになることもなかった。寧ろ不思議なことに爽やかな気持ちになれる。
上映後には観客も巻き込んでのトークショーもあり、その気さくな人柄にも好感が持てた。

続きを読む >>

  • 2014.10.02 Thursday
  • 23:56

Go to top of page

カレンダー

<< October 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031