sievyys

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり・・・
そんなほのぼのを綴っております。
休日に集中して更新。

冷え性改善に取り組んでいます

病気にならない「冷えとり」健康法 温めれば内臓から元気になる (PHP文庫)
病気にならない「冷えとり」健康法 温めれば内臓から元気になる (PHP文庫)
進藤 義晴

冬の間、とっても寒くてブーツを履いていても中の足の指は「死んじゃってんじゃないか?」と本気で思うくらいに感覚がなかった。タイツも分厚いものをはいてはみるものの足先にはあまり効果なし・・・。爪の色も悪いし、何よりも短いまま潰れたみたいになってて全く伸びてこない・・・悲しい
そんな時、巷では靴下を4枚重ねばきして体の中に溜まった「冷え」を取るという健康法が流行っていると聞きました。ベッキーや麻生久美子さんも実践しているとのことで、ちょっと試してみたいな・・・と思っていたところに職場でも販売することが分かり、社割で2セット注文。
早速はいてみると、とっても気持ちよかった為、毎日続けてみることにしました。結果、半月もすると足の爪がキレイに伸びていたんです!
三十年以上、まともに延びてなかった私の足の爪が・・・ほんの半月で・・・拍手
ただ、この健康法には難点も・・・はいているうちに「めんげん」というものが起こり、一番最初に履く絹の靴下が破れてくるんです(めんげんには他にもさまざまな種類がありますがありすぎるのでここでは書きません)。
ちなみに私の場合は親指の箇所ばかりが破れて他の指の部分は全く無事です。破れる位置によって体の悪い箇所が分かるらしく親指は「消化器・脾臓」。あれだけ普段から暴飲暴食してりゃまぁそうでしょう・・・納得するところありまくりです。これまで5足絹の靴下を買いましたがすべて見事に破れてしまっております。そろそろまた買いに行かなくちゃ・・・嬉しい

続きを読む >>

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 12:52

Go to top of page

カレンダー

<< April 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930