sievyys

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり・・・
そんなほのぼのを綴っております。
休日に集中して更新。

こころあたたまる良作

英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]
英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]

思いのほか、地味で淡々とした映画。
傾向としては文芸作品でこころあたたまる良作。
その誠実で生真面目な人柄から後に『善良王』と呼ばれるジョージ六世(アルバート王子)を演じたコリン・ファースは始終落ち着きがなく、神経質で内気な演技が見事。
映画のあらすじは乳母から受けた陰湿な虐待、父親である国王の抑圧、社交家である兄へのコンプレックス、悲運な弟の最期…あらゆるストレスから吃音になってしまったアルバート王子は妻の紹介で言語障害のカウンセラーであるライオネルと出会い、必死で吃音を乗り越えていく…というもの。

続きを読む >>

  • 2011.03.19 Saturday
  • 00:46

日本人、よく戦えり

タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)
タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)
中村 定(なかむら さだむ)


本書を自らの国のために全力を尽くし
報われることのなかった
現代の日本人の父親たち、
祖父たち、伯父たちに捧げる

…これが映画の原作となった本の冒頭の言葉です。
あまりに重い、現代の日本人に対する断罪の言葉。
この本を読む前に映画を先に観たものの辻褄の合わない箇所があり、確認する為に購入したが予想を上回る面白さだった。
映画をこれから観る方にも観た方にもぜひオススメしたい。

続きを読む >>

  • 2011.03.19 Saturday
  • 00:40

Go to top of page

カレンダー

<< March 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031