sievyys

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり・・・
そんなほのぼのを綴っております。
休日に集中して更新。

残念

不機嫌な夫婦 なぜ女たちは「本能」を忘れたのか (朝日新書)
不機嫌な夫婦 なぜ女たちは「本能」を忘れたのか (朝日新書)
三砂ちづる

この方のお書きになる本はとても興味深くて好きなので(『きものとからだ』とかとっても素敵な本です)今回の本の内容には残念な気持ちでいっぱいです。
前作(賛否両論あった『オニババ・・・』)でも感じたことですが日本との比較対象がブラジルのみって・・・国には各々「国柄」というものがありますし、一概にブラジルを参考にする訳にも・・・。
大家族でおおらかに子供を可愛がる国なんてブラジル以外にもたくさんあるだろうし、第一、そんな子供を可愛がるいい国が何で犯罪率が高いの?とか社会階層の問題が大きいの?グローバル社会になったらますます格差が広がって子どもたちにとって困難な社会になるんじゃないの?とか疑問もあります。さらっと流せるような問題じゃないだろう、と。なぜ、そんな問題を抱えてしまうことになったのかについての説明もできれば欲しかった。問題のない国なんてどこにもないんだし、少なくとも私は日本が一番好きです。安全神話も揺らいできたとはいえまだまだ平和な国だと思うし。

殴るような男と夫婦になっても即離婚は考えないで欲しい、とか無茶な意見もあります。女性を殴るような男性は心理的な問題を抱えている可能性や、サディストである可能性も否定できない訳で真剣に離婚を検討するのは当然のことです。子供が産まれたら子供を虐待するようになるかもしれない。下手すれば命に関わる問題に発展する可能性もある。大学の先生とも思えない、あまりにも無責任な発言です。読者にDVを軽く考えているという誤解を与えかねない。
『女性は本気で相手が憎ければベッドの上で殺すことだってできる』ともありましたが、そんな単純なことではない。実際は性生活の中で抑圧されている人だっているでしょうし、恐怖で殺すなんてこと全く考えられず言いなりになっている人もいるでしょう。この世はそんな腹の据わった強い女性ばかりではない。お互いの為にも離れた方がいい関係というものも絶対にあると思います。
何よりも読んでいて不可解だったのは子育てについてで、

『おそらく、今やらなかったり、言わなかったりしたことで、子どもは何かを学び損ねているかもしれないし、基本的なお行儀を身につけないで育ってしまうかもしれないし、言葉遣いが適当でなくなるかもしれません。しかし、少なくとも、親が迷うようなことを、適当な言葉でぶつけられたり、態度で示されたりしたことで、無用に心の傷をかかえることは避けられるでしょう。簡単に言うと「いやなやつだな」と子どもの心が親からはなれ、親への信頼をなくすことはちょっとだけ避けられる』

って・・・。そんなの親じゃないだろ。特におかんなんて口うるさくてなんぼやん、って。呆れてしまいました。
子供の頃は(なんやおかん口うるさいな〜)と(またなんか怒ってはるわ)と思ってても、成長する過程で(こういうことか〜)と親の言葉に納得できたり、お説教をありがたく思い出すことも多々あると気づいているからこそそんな親は気持ち悪いと思う。親が完璧ではないのは当たり前、良かれとしてしたことが裏目にでることもよくあること。それで信頼が失われたりするような親子ってどうなのって気がする。
ただ子供に不必要に与えすぎたり過干渉によってスポイルするような育て方は反対という意見は同感だけど。そういう育て方はどうなのっていうのは多くの人が既に声を上げていたり、世間でも半ば常識で別段目新しい考察でもない。
しかも、

『将来、学び損ねたことが原因で、子どもが恥をかいたり、損をしてしまったり、他の人に誤解されたりすることは、ひょっとしたらあるかもしれませんが、恥をかいて自分で学べばいいことです』

って・・・それって基本的な『躾』の放棄なのでは??そういうものが身についてない人のことを日本では『おさとが知れる』といったものです。これは親の責任できちんと子供に教えなければいけないことでしょう?三つ子の魂百までというように気づいた時には手遅れってことだってあります。躾やマナーは人への思いやりでもある訳で、型を身に着ければ逆にとても自由なものでもある。それも伝えて行かねばならないことのひとつだと思います。
そのくせ、

『やっぱり母親次第です。生まれた子供を本当に生かすも殺すも、良く育てるも育てないも結局は、そのお母さんにかかっているのです』

って・・・どないせえっちゅうねん・・・って感じ。
本の内容には同意できることや参考になることもない訳でもなかったのですが、全体的にツッコミどころが多く、独善的で面白いと感じられなかったことが本当に残念でなりません。他に面白い本、ちゃんと書いてはるんですけどね。面白くなかったことに驚きました・・・本当に残念です冷や汗

  • 2012.09.18 Tuesday
  • 16:52

Go to top of page

カレンダー

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829