sievyys

音楽を聴いたり、本を読んだり、映画を観たり・・・
そんなほのぼのを綴っております。
休日に集中して更新。

これでお部屋を乙女モードに


1000ピース 中原淳一 蝶々夫人 1000-82

1000ピース 中原淳一 蝶々夫人 1000-82
エンスカイ

乙女の教祖といったら美輪明宏さんと並んでこの人、中原淳一です。
実は女嫌いだったとかいう疑惑も持ち上がっているこの人ですが彼の描く少女たちは本当に「乙女」と呼んで過言ではありません。電車の中でも決して化粧をしたりお菓子を食べたりしないでしょうし、ギャル語など決して使いはしないでしょう。「マリ見て」の世界の精度を更に高めていったファンタジーの域にいる究極の少女たちが彼の世界にはいます。
私は彼は女性への理想が高すぎて、それに応えることのできる女性が少なすぎた故、女嫌いになったんじゃないかな、と思うのですが。それにそのくらいの美意識の高さがなかったら、こんな絵、書けないよなー。
ずっと中原淳一の美術館にも行きたかったのに採算が取れなかったのか残念ながら閉館してしまいました。でも、まだ東京にある中原教御用達のお店「それいゆ」に行こうという夢は抱き続けています。ついでに長谷川町子美術館にも行きたいですけど。
中原淳一のカレンダーを昨年購入したのですが少女向け雑誌「ひまわり」に描いたものと大人向け雑誌「それいゆ」に描いたものが混在していて、「それいゆ」に描いた女性はアダルトな感じでちょっと怖かったです・・・。夜中に見て心臓が止まりそうになりました、マジで。
それくらいならお気に入りの一枚をばーんと飾るのも部屋の印象が一気に乙女モードに高まっていいかもしれません。他にも何種類かありましたが着物好きで更には蝶々夫人好きなのでこの絵を選んでみました。しかもジグソーパズルだなんて、眠れぬ夜なんかにぽつぽつ作っている間にウンザリして眠くなるのは間違いなし。で、完成しても、ちゃんとポスターとしての用途は果たしてくれますから、一粒で二度美味しいとはこのことですね。

  • 2008.10.30 Thursday
  • 23:39

Go to top of page

カレンダー

<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930